香港マラソン2024旅行記 配信中

北欧7日目。マラソン当日その2。観光スポットたっぷり周回コース大満喫♪ゴール後のおもてなし充実に感動編。~ストックホルムマラソン2023旅行記㉙~

★ストックホルムマラソン2023(スウェーデン&フィンランド)

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

渡航年月:2023年5月~6月
旅行期間:6泊9日

🍍たびメモ🍍

  • マラソン当日の気温は朝7時頃で12℃、スタートの12時が16℃、午後は17~19度。
    走ってる間は暑さそこそこ、ゴール後はすこしさむい感じ。預け荷物にウィンドブレーカー、使い捨て雨合羽、入れておいてよかったです。

  • コースでは、ストックホルムの7地区を巡れること、中心部では歴史的建造物中心部から離れると緑豊かな自然とウォーターフロントが望めること、観光スポットたっぷりのガムラスタン地区が周回コースになっていること、オリンピックスタジアムで歓声の中、トラック走ってからのゴール本当に楽しいコースでした。

  • 10㎞過ぎ~11㎞、ハーフ~22㎞、38㎞過ぎ~39㎞は、トラムの線路があるので転倒注意。28㎞~30㎞手前まで、かなりタフな上り坂でした。
    ハーフ過ぎに提供の「きゅうりの塩漬け」塩辛さ半端ないです。
    マッサージ終えて6時前に帰る頃に、すでにポップコーンなくなっていたので、制限時間ギリギリでゴールは、おもてなし品切れの可能性もあります。

  • 日本が初めて参加した、1912年のストックホルムオリンピックの競技場を走れたことはとても感慨深かったです。
    NHKの「いだてん」でマラソン代表の金栗四三選手がストックホルム大会で走っていたコースの雰囲気を味わうなら、マラソン前日イベントの5㎞ファンランがイメージ近いかなと思いました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

スタートからゴールまでのこと

ストックホルムマラソン、約26分の動画にまとめてみました。
素敵な街並み、走った気分、味わってもらえたら嬉しいです。😊

12時10分、号砲とともに打ち上げる赤い煙。
フィニッシャーTシャツゲットのため、18時40分までにゴールゲートくぐりたい…。😣
横断幕の「impossible is nothing」を信じてスタートです!✊

オリンピックスタジアム、無事戻って来られますように。

7㎞すぎ、ノーベル賞晩さん会会場「市庁舎」がお出迎え。
ここの塔からの「魔女の宅急便」の景色、超良かったー。💕

橋を渡りながら、ガムラスタンの眺め。✨

観光スポットたっぷり、ガムラスタン地区。
どこにいても絵になる景色。💕
後半、またここを通れるのもヨキです。👍🏻

品格ある建屋がずらっと並んでいる、エステルマルム地区。
セレブエリアです。✨

濃緑の樹々、青いユールゴーズブルン湾のコントラストが超絶キレイ♪✨

青々とした緑が清々しい、ヤーテッド地区。
高い建物はカクネス塔。(⇦登れるみたい)

おもてなしの水シャワーが気持ちイイ♪

前日にヴァーサ博物館で訪れた、ユールゴーデン地区。
お城のような建築物は、北方民族博物館。(⇦スウエーデンの文化や歴史が展示)

ハーフ付近でもらった給食。
一口噛むと、目が覚めるような塩味の「きゅうりの塩漬け」。
全部は食べきれず…。😭

この後、エステルマルム地区とガムラスタン地区を再び通って、セーデルマルム地区へ。
28㎞過ぎの上り坂からのヴェスター橋。
タフな上り坂の先には…

橋の上からの絶景!!!😍
疲れ吹っ飛びました!!!✊

ヴェスター橋を渡ると、32㎞以降は前半に通ってきたコース。
同じ眺めでも、景色良いから全然飽きない♪👍🏻
初めて目にした、給水トラックにビックリッ。💦

事前申込み(たぶん有料)で使える専用エイド。

スウェーデンのお茶文化「フィーカ」に欠かせないコーヒーも。
苦味強めのコーヒー、美味しかったです。😚
ちなみに後ろは王宮、ここから4㎞先がゴールです。

赤い煙とアディダス応援に盛り上げてもらって。
エステルマルム地区を抜けて、オリンピックスタジアムへ。

観客のいるスタジアムに入った時、テンション上がりまくりっ!😆

オリンピック選手気分でゴールです♪🙌🏻

制限時間内にゴール。🙌🏻
フィニッシャーTシャツ確定に安堵です。😚

フィニッシュ後の充実過ぎるおもてなし

ゴールゲートくぐると、最初のご褒美が完走メダル。✨

ストックホルム国旗のストラップ。✨
メダルのデザインは、歴史あるセラフィム病院。

裏面には、「IMPOSSIBLE IS NOTHING」。😚

オリンピックスタジアムを出て、Östermalms IPへ。
フィニッシャーTシャツ他もろもろゲット♪🙌🏻

今年のフィニッシャーTシャツは薄いベージュ。
シンプルデザイン、普段着にイイ感じ。💕

Tシャツ以外にもらったもの。
フードとドリンクが入った、アディダスのエコバッグ。
しっかりな布地、荷物ガンガン入って重宝。😚

Tシャツエリアを抜けると、おもてなしブースへ。
最初にコーヒーを頂いて

コーヒーとミニシナモンロールで、フィーカ(スウェーデンのお茶文化)気分♪
ちなみに、ミニシナモンロールは食べ放題。🙌🏻

そのとなりのテントでは、大人気のホットドック。🙌🏻

マスタードとケチャップはセルフ。

フカフカのバンズに大きなウインナー。
あまりに美味しさにおかわり。😚

すでに1本もらってた、ヨーグルトプロテイン。
「もってけドロボー!」的な感じで配布中。🙌🏻

一番奥には、個人的に一押しのビールメーカー「エルディンガー」。
ベルリンマラソンお馴染みのノンアルビール。🍺

相変わらずの激ウマ。💕

中央にはポップコーンブースも。💕
エルディンガーのビールを飲みながら、ポップコーン。
最高でした。✨

ビタミンドリンクも缶ごと配ってました。🙌🏻

EXPO会場の近くのテントで、マッサージサービス。
待ち時間30分ほど。
スタッフさん2人がかりでクイックマッサージ、イタ気持ちよかったー。👌🏻
5分くらいだったかな。

完走証、大会終了後に公式サイトからダウンロード。

おもてなしでお腹を満たしてしまったことで、ストックホルム家庭料理レストランの夕食予定を、ストックホルム発祥のハンバーガー屋さん「MAX」に変更。

一番安いグリーンバーガー、1個75kr(1,000円)。
日本のマックと比べて、1.5倍の大きさ。

大豆系?の厚めパテ、シャキシャキのレタス、サウザンドレッシングっぽいソース。
あっさりしてて、なかなか旨し。👍🏻

コースの景色もゴール後のおもてなしも最高だった、ストックホルムマラソン
参加して本当によかったー!👍🏻
デンマーク、ノルウェー回りながら、また来れたらいいな。😊

そして明日はとうとう帰国日、朝3時30分起き。
次、続きます。😌

前の記事へ  次の記事へ

#スウェーデン旅、#ヘルシンキ旅、#ストックホルムマラソンはコースの景色も完走後のごほうびも豪華、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました