香港マラソン2024旅行記 配信中

北欧旅8日目。帰国日その1。アーランダ空港まで空港バス、ヘルシンキ空港までスカンジナビア航空で移動です。~ストックホルムマラソン2023旅行記㉚~

★ストックホルムマラソン2023(スウェーデン&フィンランド)

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

渡航年月:2023年5月~6月
旅行期間:6泊9日

🍍たびメモ🍍

  • ストックホルム中央駅からアーランダ空港の主な移動方法は、鉄道(アーランダ・エクスプレス)、空港バス(Flygussarna)、タクシー。
    片道の値段は、アーランダ・エクスプレス320SEK(4,289円)、空港バス149SEK(1,997円)。(タクシーはタクシー会社の料金体系により。500SEK~)
    迷空港バスで向かうことにしました。

  • ストックホルム中央駅-アーランダ空港の移動時間は、アーランダ・エクスプレス約20分、空港バス30~45分、タクシー約30分。
    時刻表は、「アーランダ・エクスプレス」、「Flygussarna」のそれぞれ公式サイトから確認できました。
    ストックホルム中央駅発の空港バスは、4時30分始発、6時まで30分おきに出発していました。


  • 空港バスは、公式サイトから事前購入がお得(片道129SEK、往復209SEK)
    座席は先着順、満席になったら出発、乗車30分前にバス乗り場に到着オススメ。車内にはUEB電源、Wi-Fiありました。
    アーランダ空港はターミナル4の到着になるので、国際線のターミナル5まで歩いて移動しました。(所要時間7分ほど)。

  • スカンジナビア航空708便でストックホルム(8時20分発)からヘルシンキ(10時20分着)へ。「SAS Go Smart」チケットは、機内持ち込み1個、預け荷物23㎏×1個。スカンジナビア航空のチケット購入時は荷物の個数制限、確認オススメ

  • スカンジナビア航空は、搭乗手続きも預け荷物対応もセルフ自動チェックイン機は日本語が選択出来たので、迷うことなく発券できました。
    預け荷物では20㎏超えのせい?で、バゲージクレームタグのバーコード読み取ってもらえず。係の人に「HEAVY」のタグをつけられて対応してもらいました。

  • ストックホルムからヘルシンキの使用機体はボンバルディアのCRJ900。飛行時間は約1時間。
    機内のドリンク・スナック系は全て有料、(必要であれば)制限エリアのコンビニなどで調達しておくといいと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

空港バスでアーランダ空港へ

あっという間に帰国日当日。😭
6月上旬の朝3時半、空も明るくて、すでに車も走ってて。
人もそこそこ歩いてました。

5時(遅くても5時30分)の空港バスに乗るため、4時30分にチェックアウト。(レセプションにカードキー返すだけ)

バス乗り場はこちら⤵

ストックホルム中央駅に入って、バスターミナルの標識どおりに行くのが一番わかりやすいです。
エレベータで2階にあがるとバスターミナルあります。

空港までの移動をバスにした理由は、アーランダ・エクスプレス(鉄道)の半額だったから。
とは言え、片道約2,000円、なかなかのお値段。😅

左の機械でチケット買って列に並びます。
バスは自由席、満席になったら自動的に次の便。
急いでる時はちょっとリスキーかも。💦

チケット買って並んでいると係の人が、QRコードに機械かざしていきます。

無事に5時発のバスに乗車。🙌🏻
入口みたら、乗れなかった人の長い行列…。💦

VOLVO製のバス、UEB電源&Wi-Fi完備。
大きな男性が横に座ってきましたが、圧迫感もなく。
なかなか快適でした。👍🏻

市外になると、自然いっぱい。✨

アーランダ空港空港到着。セルフチェックインのこと

道路すいていたお陰で、30分で空港に到着です。

空港バスはターミナル4まで。
国際線のターミナル5まで歩いて移動です。✊
(バスは国際線ターミナルまで行かないんです…)

スカンジナビア航空はセルフチェックイン。
日本語対応でありがたいです。😚

チケット買ってから送られてきたQRコードを機械にかざした後、案内通りに手続き。
この時、空いてる席に変更もOK♪
手続き終わると、搭乗券とバゲージクレームタグでてきました。

バゲージクレームタグをスーツケースに貼って「Bag drop」へ。

セキュリティチェックを受けて制限エリアへ。
国際線でもパスポートチェックもなく、お買いものは免税価格。
シェンゲン協定のお陰で便利♪

2023年に国際線ターミナルリニューアル予定。
より便利になりそう。✨

空港で目にするようになった、ウォーターサーバー。
アーランダ空港ではメーラレン湖の水
マイボトル持っとくのオススメ。👍🏻

搭乗口確認した時点で、出発までまだ1時間半あって。

寝落ち予防に制限エリア、ブラブラして過ごしてました。

スカンジナビア航空(CRJ900)機内のこと

8時20分発ヘルシンキ行きのスカンジナビア航空、搭乗開始は8時。

機内までは階段で移動。

お世話になる機体、ボンバルディアCRJ900。✨

2-2配列のこじんまり機体ですが…

身長157㎝の中肉中背には、座席幅とピッチは十分な広さ。
1時間ほどのフライト、体が大きくても大丈夫な感じ。👍🏻

水(€3.5)よりホットチョコレート(€2.5)の方が安い…。

定刻出発、ストックホルムともお別れ。
素敵すぎる街、たっぷり楽しませてもらいました。
Tack(タッキ)です♪(⇦スウエーデン語でありがとう)

絶景!窓側の席にしてよかった~👍🏻

船移動は、ヘルシンキ‐ストックホルムを17時間。
飛行機だと1時間かからず、あっという間の到着でした。

帰国日その2に続きます。😌

前の記事へ  次の記事へ

#スウェーデン旅、#ヘルシンキ旅、#ストックホルム・アーランダ空港、#空港バスがコスパいい、#スカンジナビア航空、#ストックホルムマラソン、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました