香港マラソン2024旅行記 配信中

帰国日は、ZIPAIRで50ドルの追加支払い、スタンダードクラスでフルフラット体験。~ホノルルハーフマラソン・ハパルア2023旅行記㉗~

★ホノルルマラソンハパルア2023

こんにちは。あろはこです。
ご訪問、ありがとうございます。😊

ハパルア公式ホームページ(こちら

参加年月:2023年4月
旅行期間:5泊7日
参加種目:ハーフマラソン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

🍍たびメモ🍍

  • ZIPAIRの手荷物や預け荷物の個数と重量は、厳格にチェックされました。
    帰国で荷物の個数・重量が増える場合は、事前にウエブサイトで予約して支払いを済ませておくと、当日空港で支払うよりお得に持ち込む(預けること)ができます
    (詳細はこちら

  • ホノルル発のZIPAIRでは、スタンダードクラスを利用。
    機内からホノルルの景色を楽しむために、日本出発もホノルル出発でも、左窓側席を選択しました。

  • スタンダード席は、機内後方を選択。となり2席が空席で、フルフラット状態で過ごせました。
    後方席は、となりが空席の可能性が高いこと(飛行機の席は、前から埋まっていく傾向にあります…)、手荷物の収納場所が確保しやすいのもメリット。
    反対に、飛行機を降りるのに時間がかかったり、前の席と比べて揺れやすいのがデメリットと思いました。

帰国当日、朝5時に起きました。
外はまだ真っ暗…。

9時30分、ホノルル発のZIPAIR搭乗に、6時10分にUberで空港へ。

待つこと数分、お迎えの車と合流。
高速飛ばして、20分ほどで空港に到着です。
お値段は、28ドル(+チップ)。
空港シャトルバスとの値段の差は10ドルぐらい、Uberが便利でいいかな。

ZIRAIRカウンターは、そこそこの行列。💦
フルフラット席もエコノミー席も同じレーンに並びます。
待つこと30分、順番回ってきました。

23㎏までの預け荷物は、事前に支払い済み。
重さ大丈夫なら、2個預けてもOKと勘違いしてて…。😅

荷物2個のせたら、1個は追加料金対象と言われて
当日カウンターでの追加料金は「50ドル」、お勉強代です…。😓

搭乗手続きをすませたら、セキュリティチェックと出国審査へ。
10分ほどで通過、早くてビックリです。

制限エリア内のショップも、営業してました。

追加購入するものもなく、搭乗ゲート近くでのんびりすることに。

ゲートに向かう途中、フライングホヌ2号機の着陸に遭遇。🙌🏻
笑ってる目がなんともカワイイ~♪💕
その映像がこちら⤵

フライングホヌ満喫後、ゲート近くのイスに座って、1時間半ほどのんびり。
そばには、キヨスク、お手洗い、マッサージチェア。
充電場所が見当たらなかったので、モバイルバッテリー持ってた方がいいかも。

出発30分前に搭乗開始。
お子様連れ、お手伝いを要するお客様の優先搭乗後、シートクラスに関係なく、並んだ順に搭乗です。

後方左窓側席から、ワイキキの景色を満喫。
ダイヤモンドヘッドと、しばしお別れ…。😭

スタンダード席の配列は、3-3-3。
真ん中の3列席と若干ずれてる感じなので、窮屈さなしです。

JALのエコノミークラスと比べると少し狭さ感じるものの、身長157㎝の中肉中背には、座席ピッチ、座席幅ともに十分な広さ。👍🏻

スマホやタブレットが置ける台は、動画鑑賞にも便利。

折り畳み式のテーブル、ノートパソコンも十分置けます。

オプションで申し込んだ機内食のハヤシライス。
味は普通かな。😅

食後は、3席使って仮眠。
お陰で、9時間のフライトもラクでした!👍🏻

無事、成田空港に到着。名古屋まではJAL便を利用。
荷物預けで追加料金とられる心配もなく、ラウンジではドリンクを無料で飲ませてもらえて。
ZIPAIRを利用して、フルキャリアのありがたさ実感です。

ということで、ホノルルハーフマラソン・ハパルア2023旅行記、長い間、お付き合い、本当にありがとうございました!🙇🏻‍♀️

番外編、よかったらぜひお付き合いください。🙇🏻‍♀️

前の記事へ  次の記事へ

#ハワイ旅、#ZIPAIR、#スタンダード席でも快適、#ホノルルマラソンハパルア2023、#旅RUN

コメント

タイトルとURLをコピーしました